スポンサードリンク

2011年01月23日

稲垣早希さんの文章力

稲垣早希さん、R-1で準決勝に進出されたそうですね。

とりあえずおめでとうですね。

また、さらに上を目指して頑張ってほしいです。

でもR-1ってどうなんだろう?

優勝したら賞金は貰えますけど、その後仕事増えるんでしょうか?

M-1も優勝しても最近仕事が増えないそうですしね。

このあいだのM-1に限って言えば、笑い飯よりもスリムクラブの方が仕事が増えているように見えますが…いかがでしょう。

まあ、稲垣早希さんの場合、R-1でもし優勝したとして仕事が増えなかったとしても、現状いっぱいっぱい仕事されてますもんね。

いいんでしょう。

ちなみに、稲垣早希さんのブログを毎日読むようになってどれくらい経つんでしょうか…。

ちょっと分からないですが、どんどん文章力?が上がってきているというか、表現が少し豊かになられましたよね。

今回の旅のブログでも稲垣早希さんは「しかし、その時頂いたカイロは通常のカイロの効果以上に私を暖かくしてくれました」

と、書かれてました。

なんというか…

大阪弁で言うと「自分上手い事ゆうなぁ〜」って所ですよね。

こら、やっぱり応援したくなりますよ。

なんというか、稲垣早希さんって感謝の気持ちを伝えたりする際の表現力って豊かですよね。
(以前と比べてという事ですけど…)

私もちょっと思う所があるんですが、やっぱり毎日ブログを書いていると結構文章って上手くなっていくような気がします。

自分の文章が上手いというのではなくて、初めてブログを書いた頃の記事と比べて、内容がスムーズになっていたり、書くのに時間がかからなくなったりといった部分で成長しているような気がしています。

稲垣早希さんは昨年末まで「うふふガールズ」の宣伝を担当されてましたが、あのブログなんかはちょっとした自分のネタとPRしなければいけない商材の記事を書くという普段の日記的なブログと比べるとちょっと難しいものでしたが、上手い事商材の宣伝をされてましたもんね。

もしかしたら、うふふガールズからそのあたりの文章は渡されていたのかも知れませんが…。

近江牛をちかえぎゅう、四万十をよんまんじゅう、パリをイタリア、KHAOSAN FUKUOKA/カオサン フクオカをキハオサン ファンキーといってしまう稲垣早希さんですが、そういう教科書から得られる知識ではなく、文章の表現というなかなか教科書からは身に付かない所で、しっかりと能力を発揮されておられますね。

実は人が生きていくには教科書から得られる知識も大事ですが、そこから学べないものってのも結構大事だと思います。

稲垣早希さんは別に学者や研究職に付いているわけではないので、今のままでいいと思います。

ラベル:稲垣早希
posted by たか at 01:30| Comment(0) | 稲垣早希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

稲垣早希さん デッドハンド!!

稲垣早希さん、一旦旅から帰って来られたようですね。

15時のサイコロタイム用のブログは目の話でした。

稲垣早希さんは眼鏡をされていない時はずっとコンタクトをされているんですが、ドライアイの為、朝はつらいそうです。

ドライアイってつらいですよね。

私のその気があるものですから、分かります。

私の場合、視力は悪くないのでレーシックを考えることはないのですが、稲垣早希さんはちょっと迷っておられましたね。

正直、目の角膜をレーザーで矯正するわけですよね。

ちょっと怖いですね。

まあ、私の父親は緑内障の為目の手術を何度もしていますが…その手術はレーザーで穴をあけて涙袋を作るというものです。

まあ、視力を失った事はないので、最近の目の手術はかなり安定しているのでしょうが…。

怖いのは怖いですよね。

話を戻して…。

朝のサイコロの話は聞かないでくださいという事でしたので、恐らく1〜3だったんでしょうね。

そして旅から帰ってきたブログではタイトルが「デッドハンド早希」。

…なるほど、サイコロの目は1だったんですね。

こちらは「ゴッドハンド輝」からですね。

というより、大変なんじゃないですか?

お昼のサイコロで1を出したということでしょ?

宿が…。

稲垣早希さんとしてはどういう心境なんでしょうね。

例えば、1を出して所持金がなくなった所で一旦大阪に戻って、次のロケの時にその状態からまた撮り始める訳ですよね。

「ロケの日よ!来るな!!!」って感じなんでしょうか?

まあ、なんにせよ…。

稲垣早希さんは「デッドハンド!」と自分の事を言っておられますが、番組的には「ゴッドハンド」なんでしょうね。

検討をお祈りします。


ラベル:稲垣早希
posted by たか at 02:00| Comment(0) | 稲垣早希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

稲垣早希ブログ旅第壱百七話「ケン命にたスケ舟を求めて」

稲垣早希さん、本日の応援コメントは12,263件と、前回からなんと6,364件のアップ!!

なんとダブルスコア以上!!

凄いですね。

やっぱり年末年始のスペシャルの効果は凄いですね。

今回の放送は、昭和生まれの私からしたら久しぶりに見た光景という感じでした。

なかなか宿がみつからない中、声をかけた人からつながって稲垣早希さんは泊めてくれる人を見つけることが出来ました。

しかも、泊めてくれる人を紹介した人が責任を感じて家のかたずけを手伝いに来たり、稲垣早希さんに声をかけられて断った食堂のおばさんがお食事を届けてくれたりと、本当に町内のつながりが見て取れる放送でした。

ほんと、昭和って町内のつながりがありましたもんね。

今はなくなってしまいましたが…。

あのお三方の話ている姿を見ていると、小さいころからの知り合いというか、友達がそのまま大きくなっても付き合っているという感じでしたね。

本当に昭和時代を彷彿とさせるシーンでした。

今はなんでなくなってしまったんでしょうね。

私にも幼馴染はいますが、本当に小さい頃、幼稚園に入る前から遊んでいた人達とは、全く遊ばなくなってますもんね。

というか、前に話をしたのはいつかすら分からない人がほとんどですしね。

さみしい限りですね。

今回の放送で私の一番お気に入りの稲垣早希さんの笑顔は…。

食堂のおばさんが丼を届けてくれましたが、その中身がサザエ丼と知った時カメラ目線になる前に一瞬見せた笑顔ですね。

細かくてすみません。

私なりには、カメラ目線の稲垣早希さんの笑顔って好きですけど、どこか作っているように見える部分が感じられて…そういった笑顔よりもふっと見せる笑顔の方が好きなんですよね。
(でも、カメラ目線の笑顔も好きですよ)

そんな稲垣早希さんですが、先週の放送からずっと気になっていた8,000円ですが…。

予告を見ていると問題なかったようですね。

ホッとしました。

やっぱり稲垣早希さんが金銭トラブルを引き起こすのは見たくないですからね。

ちなみに、今回のゲスト、海原やすよともこさん。

ワイプでもあまり抜かれる事もなく、コメントが入ってくる事もほとんどなく…。

稲垣早希さんの事が嫌いなんですかね。

芸人サンタガールズでもちょっと感じたんですが…。

気のせいかも知れませんが…。

posted by たか at 02:42| Comment(0) | 西日本横断ブログ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。