スポンサードリンク

2011年01月23日

稲垣早希さんの文章力

稲垣早希さん、R-1で準決勝に進出されたそうですね。

とりあえずおめでとうですね。

また、さらに上を目指して頑張ってほしいです。

でもR-1ってどうなんだろう?

優勝したら賞金は貰えますけど、その後仕事増えるんでしょうか?

M-1も優勝しても最近仕事が増えないそうですしね。

このあいだのM-1に限って言えば、笑い飯よりもスリムクラブの方が仕事が増えているように見えますが…いかがでしょう。

まあ、稲垣早希さんの場合、R-1でもし優勝したとして仕事が増えなかったとしても、現状いっぱいっぱい仕事されてますもんね。

いいんでしょう。

ちなみに、稲垣早希さんのブログを毎日読むようになってどれくらい経つんでしょうか…。

ちょっと分からないですが、どんどん文章力?が上がってきているというか、表現が少し豊かになられましたよね。

今回の旅のブログでも稲垣早希さんは「しかし、その時頂いたカイロは通常のカイロの効果以上に私を暖かくしてくれました」

と、書かれてました。

なんというか…

大阪弁で言うと「自分上手い事ゆうなぁ〜」って所ですよね。

こら、やっぱり応援したくなりますよ。

なんというか、稲垣早希さんって感謝の気持ちを伝えたりする際の表現力って豊かですよね。
(以前と比べてという事ですけど…)

私もちょっと思う所があるんですが、やっぱり毎日ブログを書いていると結構文章って上手くなっていくような気がします。

自分の文章が上手いというのではなくて、初めてブログを書いた頃の記事と比べて、内容がスムーズになっていたり、書くのに時間がかからなくなったりといった部分で成長しているような気がしています。

稲垣早希さんは昨年末まで「うふふガールズ」の宣伝を担当されてましたが、あのブログなんかはちょっとした自分のネタとPRしなければいけない商材の記事を書くという普段の日記的なブログと比べるとちょっと難しいものでしたが、上手い事商材の宣伝をされてましたもんね。

もしかしたら、うふふガールズからそのあたりの文章は渡されていたのかも知れませんが…。

近江牛をちかえぎゅう、四万十をよんまんじゅう、パリをイタリア、KHAOSAN FUKUOKA/カオサン フクオカをキハオサン ファンキーといってしまう稲垣早希さんですが、そういう教科書から得られる知識ではなく、文章の表現というなかなか教科書からは身に付かない所で、しっかりと能力を発揮されておられますね。

実は人が生きていくには教科書から得られる知識も大事ですが、そこから学べないものってのも結構大事だと思います。

稲垣早希さんは別に学者や研究職に付いているわけではないので、今のままでいいと思います。

ラベル:稲垣早希
posted by たか at 01:30| Comment(0) | 稲垣早希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。